FC2ブログ
ダメヲタ サカモトさん!
なんかダメそうな日記。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハートキャッチプリキュア 第8話「カリスマモデルのため息!って、なぜですか?」
2010年03月28日 (日) 18:20 | 編集
今週の一言
シリーズ通算300回、おめでとうございます!

以下ネタバレ収納
・アバンタイトル

寝起きのえりか様
寝起きのえりか様も可愛い!
ついにお母さん登場。
結構和風のリビング。

慌ただしい朝
忙しそうなお母さんの横で新聞読んでる親父さんとか、慌ただしい朝の雰囲気がよく描けてる。
着替えたもも姉に、一瞬見とれるえりか様。可愛いなー。
親バカな親父さんもいいね。
実際2人とも可愛いけど!


・OP
フレッシュの変身シーン結構いいな。
また映画観たくなる。


・Aパート

ファッションを勉強するつぼみ
オシャレを勉強するつぼみ。
カリスマモデルのももかちゃんがえりか様の姉だと知ってビックリ。
そっかー。
つぼみはまだモモ姉にあったことなかったか。
つかお母さんもモデルだったのか!
いやー、しかし今回はえりか様のアンニュイな顔がいっぱい見られて、幸せですな。

不満げなえりか様可愛い  不満げなえりか様超可愛い
ちょっと不満げなえりか様もまたかわいい!
と、ここで1話の回想。
なるほど、あの時のえりか様の心の声がこの話で生きてきてるわけだ。
今回はももかとえりか様の対比のお話なのね。
モデルとして活躍してるももかを羨ましく思い、落ち込むえりか様。

浮いてるももか
遅れて登校するももか。
こ、この雰囲気はまさか・・・。
モデルとして目立ちすぎてて、人気はあるが友達は少ないらしいももか。
つか、このクラスで青い髪は違和感ありまくりでしょう・・。

一人でお弁当
一人で弁当食べてるももか。
か、悲しすぎる。
そりゃ心の花も弱るわ。
でもお友達もいるようで一安心。
と思いきや、何でも話せる間柄じゃないのかな。
そのうちこの二人の関係もきっと前進するんだろうと期待。

友達に囲まれるえりかと、一人のももか
メガネっ子は「るみ」ちゃんか。覚えた。
この「友達と談笑するえりかを見つめる、ももか」って構図はなんか心に来るね。

もも姉にお願いするえりか様
もも姉にお願いするえりか様。
か、可愛い・・。
この「わたしはこんなこと頼みたくないし、迷惑だと思うけど・・」みたいな雰囲気がすごい可愛い。
スケッチブック見せたくないけど、友達のために仕方なく見せるえりか様可愛い。

赤くなるえりか様かわいい
赤くなるえりか様可愛い!
ジタバタするえりか様かわいい
ベッドでバタバタするえりか様可愛い!
叫ぶえりか様可愛い
つぼみの部屋に向かって叫ぶえりか様可愛い!

ここでつぼみが出てこない演出がまたいい。
この叫びを聞いて、つぼみがどーしたのかって妄想ができる。
多分ピクシブあたりでいっぱいイラスト出てくる予感。

サソリーナさんにはぜひ夏の新作水着を着て戦いに臨んでほしい。
クモジャキーはホント漢気に溢れてるな。
クモジャキー「軟弱、軟弱」
た、たまたまだよな・・。


・Bパート
えりか様のキャラソンきたこれ。
拗ねるえりか様可愛い
拗ねてるえりか様も可愛い!
女の子っていいなぁ
でもって、そんなえりか様を構うみんなも可愛い!
女の子っていいよねー。超たのしそう!

来海ももかの憂鬱
それを見て複雑な気持ちのももか。
羨ましいんだろうなー。
ここでため息きましたか。
友達に囲まれるえりかを見て、落ち込むももか。
このぐらいわかりやすい対比だと、俺でもわかる。

ビルの屋上から飛び降りるクモジャキーさん。
マジ半端ない。めざせキントレスキー。
心の花をとられたももかに、一番に駆け寄るえりか様。
やっぱなんだかんだ言って、お姉さん大好きなんだよね。
そんなとこも可愛い。

無印っぽい
この辺の描写はもしかして無印やMHを意識しての描写なのか。

ついにブロッサムも・・
ついにブロッサムの技きた!
ブロッサムシャワー!
ホントなんの脈略もなく使うね!

デザトリアン「妹がうらやましい!」

ハッとするマリン
ハッとするえマリン。
一見、完璧でモデルという夢をかなえて幸せそうに見えるももかにも悩みがあると知ったマリン。

「これ以上心をもてあそばないで」というえマリンに対し、こいつの心に気付いてやれなかったやつらが悪いとするクモジャキー。
それを聞いて言い返せないマリン。
ブロッサム「確かに周りの人はももかさんのさびしい心に気付いてあげられなかったかもしれない。でもその心を利用して弄んだのはクモジャキー、あなたです!
ブロッサム「堪忍袋の緒がきれました!」
そんなブロッサムを見てマリンは、もも姉の気持ちに気付けなかった自分が悔しい。だからこそ助けたい、と。

海より広いあたしの心も、ここらが我慢の限界よ!
マリン「海より広い私の心も、ここらが我慢の限界よ!」

ついにきた!
2週間も待たせたのはこの話のためだった。
何も考えず決め台詞を延期してたわけじゃなかった。
この、ももかとえりかを対比する話のために、ここで初めて決め台詞を使うために、前2回の決め台詞外しがあった。
鳩プリスタッフすごい!
キャラクターのために最高の見せ場を用意する。
作品への愛を感じる。
この作品、すごい作品になる予感。

その手は桑名の焼き蛤
ブロッサム「その手は桑名の焼き蛤です!」

いやいやいや。
前から思ってたが、あんた古いよ!
ちょっと最近の子と感覚がずれてる!

ブロッサム「ブロッサム!フラワーストーム!」

はい、新技きました。
1話で2つ新技入りました。
もしかして、映画版を経験して強くなったのかな。
映画版を経験したからこそ、あのビルのシーンもあるのかも。

今週はマリンのみでブルーフォルテウェーブ。
お姉ちゃんを救うのは妹の仕事だと。
ブロッサムさん、ナイスアシストです!
しかし、この技1人でも2人でも威力変わんないなー。

つぼみさん空気読む。
夕日の中、うちに帰る姉妹。
つぼみさん、空気読みすぎだろ。
ここの2人の会話がもう・・。
泣いた。
姉妹っていいなぁ。女の子同士っていいなぁ。
ほめられて嬉しいけど、素直になれないえりか様、超可愛い。

心の種
心の種が寄り添ってる絵が、これまたいいですね。
2人の関係を表してる素晴らしい構図。
どっちかが上とか下じゃなく、お互いにいいところがあって並んでる関係。
プリキュアにおける、女の子の理想的関係です。


・ED
えりか母はさくらっていうのか。
もも姉の友達のゆりさんは本名「月影ゆり」。
もう、モロだろ・・。ベタベタすぎるんでスルー。
にしても声優は久川綾さんか。うわー、全然わからんかった。
この人もすげーうまいよなー。
作監はアンニョヌエボ・・・とフランシス・カネダ?!
マジか。
フレッシュでアンニョヌエボが作監だったときもビックリしたが、フランシス・カネダまで加わるとは・・。
日本やばいな。フィリピン既に始まってる。
でも、作画的には多少崩れてるとこもあるし、日本アニメ界には頑張ってほしいところ。
演出の志水淳児ってプリキュア映画の監督やってる人じゃん。
納得。


・予告
そうか、つぼみはおばあちゃんっ子だったから、若干言葉のセンスが古かったのか。
堪忍袋とか、桑名の焼き蛤とか。
すごい納得。
描かれない背景がしっかりしてる。やっぱこの作品すごい。
来週はつぼみが我慢しちゃう話。
何気につぼみの心の悩みがメインで描かれるのって初めてだろうし、期待。

あー、毎週面白い。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハートキャッチプリキュア!の第8話を見ました。映画「プリキュアオールスターズDX2」主題歌シングル::キラキラKawaii!!プリキュア大集合♪~希望の光(仮)/プリキュアシリーズファンタジックメドレー(仮)第8話 カリスマモデルのため息!って、なぜですか?えりかの姉・も...
2010/03/28(日) 20:04 | MAGI☆の日記
 「海より広いあたしの心も、ここらが我慢の限界よ!」(キュアマリン)  ハートキャッチプリキュア!第08話「カリスマモデルのため息!って、なぜですか?」の感想です。
2010/03/29(月) 01:16 | Girlls Fiction Fan Blog(GFFB)-少女創作ファンブログ-
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。