FC2ブログ
ダメヲタ サカモトさん!
なんかダメそうな日記。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プリキュアオールスターズDX2「奇跡の光☆レインボージュエルを守れ!」
2010年03月20日 (土) 19:57 | 編集
すげーよ・・
プリキュア、ホントすごい。
とにかくオールスターだった。
この映画、子供向けっていうよりプリキュア大好きな人向け。
今までのプリキュア楽しんでた人なら全力で楽しめる。
個人的に言うなら、DXの2倍面白い。

以下ネタバレしつつ、気になったとこ箇条書きで。
思いつきながらだから順不同。
・EDがすごい。3DCGで踊りまくるプリキュアたち。
可愛すぎるだろ・・。
モーションキャプチャー使ってるらしい。
アニメも進化してるな・・。

・つーか、ラストバトルのシーンとか全部3DCGのプリキュアすごい。

・満と薫の出番が前回よりあって良かった。
やっぱ変身はしないけど、プリキュアたちと並ぶぐらい大事なキャラクターだと思うし、大事にしてほしい。

・今までのシリーズの敵キャラが出てくるのは最高に面白い。
しかも強い。特にキントレスキーとか、強すぎるでしょw
でもウラガノス(MH)とかムカーディア(555)とかアラクネア(5)とかハデーニャ(5)とか、正直パンフ見るまで名前も所属も忘れてたよ・・。
SS勢はみんな覚えてた。カレハもミズシタもモエルンもキントレも、みんなかなり個性的だったからな。
やっぱSSは敵キャラがよかったな。

・でもそれに負けないぐらいに、プリキュアたちが強い。
いや、今までのプリキュアが強いのはわかってんだけど、フレッシュ勢がビックリするぐらい強くなってた。
やっぱ1年たって成長するんだな。
そんなわけで、先輩プリキュアたちが強すぎて
「私たちじゃ敵わない・・」
となる鳩プリの2人が可愛かった。
実際、ルミナスより役立たなかった気もする・・。
つか前回のDXで夢原さんが主役級だったように、今回のDX2では桃園さんが主役級だった。

・初っ端から、「妖精が普通に喋ってる遊園地」っていう設定が既におかしかった。

・OPがすごい良かった。DXの主題歌をアレンジした感じだけど、全然問題なし!

・時間設定的には、前回のDXの後って設定だから、無印~フレッシュはみんな知り合い。
でもせつなは初対面じゃ・・。

・初めてプリキュア15人を目にした時の、鳩プリたちのの驚きようが面白い。
そりゃビックリするよな。
キントレスキーでさえ「なんて数だ」みたいに言ってたし。
でも数の暴力にならない不思議。

・フレッシュがとにかく強い。
去年の映画ではイマイチ活躍しなかったし、そのうっ憤を晴らすかのような活躍ぶり。
つか、スタッフの愛だろうな。

・作画がそんな気にならなかった。
正直、DXはそんな作画良くなかった。でも今回のDX2は全然問題なし。
神作画ではないが、目につくようなアラはなかった。

・予告で見たシーンで劇中になかったシーンも結構あった気がする。
ま、良くあることだけど。

・とにかくオールスターズ。
敵キャラもそうだが、モブキャラもオールスター。
今までの映画のキャラたちもいっぱい。
今までの映画見てるとさらに楽しい。

・ノーザが怖い。
とにかく怖い。子供よく泣かなかったな。
今までの敵キャラで一番怖い。

・みんなでスーパープリキュア!
ラストバトルは総勢17人のスーパープリキュア。
敵に同情するわ・・。

・妖精も総勢16名!
また淫獣たちが画面狭しと動き回る。
確かに可愛いよね。



映画館でもう一回ぐらいみたいが、早くDVDでないかな。
アマゾンで予約始まったら即ポチですよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
   という訳で、映画公開初日に観てきた『映画プリキュアオールスターズDX2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!』のネタバレ感想です。
2010/03/20(土) 21:45 | Girlls Fiction Fan Blog(GFFB)-少女創作ファンブログ-
公開終了が近づいている中、映画「プリキュアオールスターズDX2希望の光☆レインボージュエルを守れ!」を見てきました。自転車で行ける距離の映画館で1週間限定で公開されたので、...
2010/04/29(木) 18:28 | MAGI☆の日記
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。